気象警報発表時の対応

(研修会場周辺の状況)

研修開始時刻3時間前までに研修会場がある市町村の気象警報が全て解除された場合
→研修を実施
研修開始時刻3時間前に研修会場がある市町村に気象警報が発表されている場合
→研修を中止

(勤務校周辺の状況)

研修開始時刻3時間前までに勤務校がある市町村の気象警報が全て解除された場合
→受講する
研修開始時刻3時間前に勤務校がある市町村に気象警報が発表されている場合
→所属長は、受講者と自校の児童生徒の安全を最優先とした上で、出欠を判断する
(欠席遅刻の場合は通常の対応[連絡・手続き]と同じ)

WEB会議システム等を利用した研修の場合も、基本的には上記と同様の対応とします。ただし、上記と異なる対応となる場合がありますので、詳細については各研修の開催要項を確認願います。