評価の手引き

 ご案内のとおり、本年度から、小学校児童指導要録及び中学校生徒指導要録の改訂に伴い、評価においては、目標に準拠した評価(いわゆる絶対評価)に改められました。
 県内の小・中学校においては、学習指導要領に示された目標に照らしてその実現状況を適切に評価するとともに、その評価が客観的で信頼できるものとなるよう、評価規準の作成及び評価方法の工夫改善に努めていただいているところです。
 県教育委員会では、学習指導要領に示された目標に照らしてその実現状況を的確に評価するとともに、その評価が客観的に信頼できるものとなるよう「評価の手引き(小学校)」及び「評価の手引き(中学校)」を作成しました。
 ついては、新しい学習指導要領の目標や内容に沿って適切な評価を実施するため、小・中学校それぞれの手引きを積極的に活用していただくよう配慮願います。

評価の手引き(小学校 pdf 一太郎
評価の手引き(中学校 pdf 一太郎