<国語 実践1>                    掲載料の概要

小学校 国語科 第4学年「読んで考えたことを伝え合おう」

              〜ごんぎつね(新美南吉)〜

【ここがポイント!】

「読むこと」領域における基礎的・基本的な知識・技能の確実な定着を図る指導

★指導事項を効果的に指導するための単元を貫く言語活動設定の在り方

 ★文章の解釈における段階を意識した学習過程の在り方

 ★個の実態に応じた指導・援助の在り方

 

 

<国語 実践2>                    掲載資料の概要

小学校 国語科 第5学年「作品を自分なりにとらえ,朗読しよう」

              〜大造じいさんとガン(椋鳩十)〜 

【ここがポイント!

「読むこと」領域における,「音読(朗読)」に重点を置いた指導

★重点化した指導事項に即した単元を貫く言語活動の設定と単元構想の在り方 

〜単元の「導入→展開→発展」を逆向きに構想する〜

★指導事項に即した実態把握とできる・分かる喜びを実感する評価の在り方

★言語活動を通した単位時間の指導の在り方

 

 

<国語 実践3>                    掲載資料の概要

中学校 国語科 第2学年「私をつくったあの人へ」

【ここがポイント!】

「書くこと」の領域における言語活動例「社会生活に必要な手紙を書くこと」を用いた指導

★重点化した指導事項に即した言語活動設定の在り方

★生徒自身が手紙を書く必然を感じる導入の在り方

★課題を解決していくための単元構想の在り方