岐阜県総合教育センター
柿

平成24年度 国語


<国語 実践1>           掲載資料の概要】へ

小学校 国語科 第6学年「宮沢賢治フェアを開こう」
          〜 やまなし(宮沢賢治)〜

【ここがポイント!】
  「読むこと」において目的に応じた効果的な読み方を身に付けさせるために
   ★作者の理想や生き方に迫る読みができるよう,複数の作品を比べて読む並行読書
    を取り入れた単元指導計画を工夫する。
   ★毎時間のまとめをリーフレットに記入していく言語活動により,学習の目的意識
    を高めるようにする。



<国語 実践2>           掲載資料の概要】へ

小学校 国語科 第6学年「物語を読んで,考えを深めよう」
          〜海の命(立松 和平)〜

【ここがポイント!】
  「読むこと」に関する基礎的・基本的な知識や技能の確実な定着を図るとともに,
  読むことで得た自分の考えを広げたり深めたりする力を育てる指導の在り方
    ★読んで考えたことを書きまとめ,発表や交流により考えを広げたり深めたりす
     る言語活動の設定
    ★言葉を根拠に自分の読みをもち,交流の中で読みを深めることができる指導・
     援助の工夫



<国語 実践3>           掲載資料の概要】へ

中学校 国語科 第3学年
    「平和への願い〜戦争を語るモノと自分と仲間と〜」
     ・詩『挨拶―原爆の写真によせて』石垣りん
     ・「文章の形態を選んで書こう 修学旅行記を作る」

【ここがポイント!】
  
「読むこと」領域における,「自分の考えの形成」(指導事項)に重点を置いた指導
    ★重点化した指導事項に即した言語活動設定の在り方
    ★生徒が主体的に取り組むことのできる学習活動として言語活動を位置付けた,
     単元構想の在り方
    ★「言語活動を通して指導する」単位時間の指導の在り方