岐阜県総合教育センター
柿

平成23年度 音楽科


<音楽科 実践1>           掲載資料の概要】へ

小学校 音楽科 第5学年 「曲想を味わおう 〜キリマンジャロ〜」

【ここがポイント!】
  音楽科における基礎的・基本的な知識・技能の定着を図るために
    ★題材を貫く〔共通事項〕を明確にした題材指導計画の工夫
    ★音楽を形づくっている要素と曲想との関わりに気付くための「聴く」活動の
     位置付け
    ★本時のねらいに迫る活動の中で、つまずきに対する教師の指導・援助の在り方

   Q1:題材を貫く〔共通事項〕を明確にするためには、どのようにするとよいか。
       ◆ 《資料1》 「題材を貫く〔共通事項〕を明確にした題材指導計画の工夫に
               ついて へ     ・題材指導計画
   Q2:音楽を形づくっている要素と曲想との関わりについて、どのように気付かせた
     らよいか。
       ◆ 《資料2》 「音楽を形づくっている要素と曲想との関わりに気付かせるための
               『聴く』活動の位置付けについて
   Q3:どの児童もねらいに迫ることができるようにするために、本時のねらいに迫る
     活動の中で、どのように指導・援助するとよいか。

       ◆ 《資料3》 「本時のねらいに迫る活動の中で、つまずきに対する教師の
               指導・援助の在り方についてへ     ・本時の展開案


<音楽科 実践2>           掲載資料の概要】へ

中学校 音楽科 第1学年 「強弱と速度 〜カリブの夢の旅〜」

【ここがポイント!】
  音楽のよさや美しさを感じ取り、基礎的・基本的な知識・技能の習得を図り、願いを
 もって表現するために
   ★単位時間の役割を明確にし、つながりをもたせた題材指導計画の工夫
   ★生徒一人一人が音楽表現への思いや意図をもち、表現できるための指導の在り方
   ★生徒一人一人が基礎的・基本的な知識・技能を身に付けることができたかどうか
    の見届けと指導・援助の在り方

   Q1:題材指導計画に〔共通事項〕をどのように位置付けるとよいか。
       ◆ 《資料1》 「単位時間の役割を明確にし、つながりをもたせた題材指導計画の
               工夫 へ         ・題材指導計画      ・題材構造図
   Q2:生徒一人一人が思いや意図をもって主体的に追究するための指導は、どの
     ように工夫するとよいか。

       ◆ 《資料2》 「生徒一人一人が音楽表現への思いや意図をもち、表現できるため
               の指導の在り方へ     ・本時の展開
   Q3:追究場面における生徒一人一人への見届けと指導・援助は、どのようにする
     とよいか。

       ◆ 《資料3》 「生徒一人一人が基礎的・基本的な知識・技能を身に付けることが
               できたかどうかの見届けと指導・援助の在り方