岐阜県総合教育センター
柿

平成23年度 体育科・保健体育科


<体育科 実践1>           掲載資料の概要】へ

小学校 体育科 第4学年 器械運動(跳び箱運動)「大きな台上前転」

【ここがポイント!】
  器械運動において主体的な学びを引き出し、基礎的・基本的な技能の定着を図るために
    ★動きの系統性を大切にした単元指導計画の工夫
    ★基礎的・基本的な技能の定着を図る単位時間の指導
    ★動きの高まりを実感できる評価活動の在り方

   Q1:学習指導要領を踏まえ、どのように指導の構想をもち、単元指導計画を立て
     たらよいか。

       ◆ 《資料1》 「動きの系統性を大切にした単元指導計画の工夫
                ・単元構成図     ・単元指導計画

   Q2:どの子も、基礎的・基本的な技能を習得できるようにするためには、どのよう
     な指導をすればよいか。
       ◆ 《資料2》 「基礎的・基本的な技能の定着を図る単位時間の指導
                ・第2時の学習展開案

   Q3:自分や仲間の動きの高まりを実感できるようにするためには、どのような工夫
     をすればよいか。

       ◆ 《資料3》 「動きの高まりを実感できる評価活動の在り方
                ・段階表     ・体育日記



<保健体育科 実践2>           掲載資料の概要】へ

中学校 保健体育科 第1学年女子「ソフトボール」

【ここがポイント!】
  ソフトボール指導において、基礎的・基本的な技能の定着を図るために
    ★ソフトボールの基本的指導過程の構想
    ★ゲームの様相と生徒の意識に基づいた単元指導計画の作成
    ★基礎的・基本的な技能の定着を図る一単位時間の指導方法の工夫

   Q1:ソフトボールの様相の発展をどのように捉え、基本的指導過程を考えたら
     よいか。

       ◆ 《資料1》 「ソフトボールの基本的指導過程の構想
                ・ソフトボールの基本的指導過程(案)

   Q2:どのような点に留意して単元指導計画を作成すればよいか。
       ◆ 《資料2》 「ゲームの様相と生徒の意識に基づいた単元指導計画の作成
                ・単元指導計画

   Q3:基礎的・基本的な技能の確実な定着を図るには、単位時間の指導をどのよう
     に工夫すればよいか

       ◆ 《資料3》 「基礎的・基本的な技能の定着を図る一単位時間の指導方法の
               工夫へ      ・第6時の学習展開案