岐阜県総合教育センター
柿

平成23年度 数学


<数学 実践>           掲載資料の概要】へ

中学校 数学科 第3学年「関数」  〜グラフの特徴を調べる〜

【ここがポイント!】
  基礎的・基本的な知識・技能の確実な定着を図るために
    ★単元時間の役割を明確にし、学び直しの機会を設定した単元指導計画の作成
    ★単位時間における知識・技能の習得を図る指導の工夫
    ★学習プリントや評価問題を利用した指導の工夫
    ★ICTの効果的な活用

   Q1:単元の中でどのように単位時間の役割を捉えるとよいか。どの時間で
     どのような学び直しの機会を設定するとよいか。

       ◆ 《資料1》 「単位時間の役割を明確にし、学び直しの機会を設定した
               単元指導計画の作成 へ   ・単元指導計画
   Q2:単位時間において、基礎的・基本的な知識・技能の確実な定着を図る
     ために、どのような工夫をするとよいか。

       ◆ 《資料2》 「単位時間における知識・技能の習得を図る指導の工夫
                 ・授業の展開案

   Q3:学習プリントや評価問題を利用した指導をどのように工夫すればよいか。
       ◆ 《資料3》 「学習プリントや評価問題の工夫へ  ・学習プリント ・評価問題
   Q4:ICTを授業の中でどのように活用すればよいか。
       ◆ 《資料5》 「ICTの効果的な活用


<小学校算数 学期末評価問題及び復習のための補充問題>

学期末評価問題及び復習のための補充問題の使い方】へ

学期末評価問題及び復習のための補充問題】へ


<小学校算数 単元指導計画>

指導計画の工夫改善】へ

単元指導計画の使い方】へ


単元指導計画】へ