<実践事例1>  【ページ】 2、3  5、6    10

小学校 外国語活動 第5学年「無人島に探検に行こう!」

 〜英語の表現を用いて、たくさんの情報を伝えよう・集めよう〜

誰とでも楽しくコミュニケーションを図ろうとする外国語活動の指導の工夫

  ★必然性のある活動の工夫(児童にとって興味・関心のある教材開発)

  ★一単位時間の指導の在り方(伝え合う力を高めるための活動や場の設

定)

  ★活動内容と評価の一体化

  ★オリジナルの教材の中に英語ノートを組み入れた単元指導計画の作成

 

<実践事例2>  【ページ】   4、5   8、9

小学校  外国語活動  第6学年「自分の一日を紹介しよう」

▼〜World Daily Routine Mapを完成させよう!〜 英語ノート「Lesson 7」〜

コミュニケーション能力の素地を養うことができる授業を確立するために

  ★評価の3観点と指導目標が位置付いた単元構成の工夫

  ★本時の課題をつかむことができるスキット提示の工夫

  ★課題をもち続けて活動することができる学び合う場の工夫 

  ★課題について振り返ることができる自己評価及び相互評価の工夫

 

<実践事例3>  【ページ】   4〜6 7、8 

中学校 英語科 第2学年「A Park or A Parking Area

Let's help with ALT's report!

自分の考えを聞き手に分かりやすく伝える(話す)ことができるように、

★単元を通して、活動に目的と課題意識をもって学ぶ姿をうみ出す導入

の工夫

  ★教科書の表現を一人一人の生徒が活用できるようにするための工夫

 ★一人一人の生徒が学習した成果を実感できるようにするための工夫

 

<実践事例4>  【ページ】   4、5 6、7  

中学校 英語科 第3学年「Lesson5  "Places to Go, Things to Do"

〜話し手は、聞き手の理解を確認し、聞き手は、話し手に反応しながら、

   メモをもとに詳しく「私の行ってみたい国」を説明できる。〜

基礎的・基本的な知識・技能の定着と言語活動の充実を図るために

  ★単位時間の役割の明確化を図る単元指導構想と単元指導計画の作成

  ★言語材料の定着と単元終末の言語活動につながる帯活動の工夫

  ★「話すこと」と「書くこと」のつながりを大切にした言語活動の工夫