<実践事例1> 【ページ】      6〜8 

小学校 社会科 第4学年「特色ある地域の人々のくらし

     〜高山の町並み保存に取り組む人々〜

社会的事象に関する基礎的・基本的な知識・技能の確実な定着を図るために

  ★単元の学習内容の構造化と焦点化 

  ★視点の視点と個に応じた指導・援助 

  ★単位時間の評価活動の工夫

<実践事例2> 【ページ】 2、3 4、5    

小学校 社会科 第5学年「工業生産と工業地域

          〜中小工場の役割〜

知識・技能の習得と思考力・判断力・表現力等の育成のバランスを図るために

  ★学習内容の構造化と指導計画の工夫

  ★「再追究」の場を設定した言語活動の工夫

 ★見届けの視点を明確にした評価活動の工夫

 

<実践事例3>  【ページ】   2〜7

中学校 社会科 第1学年「東アジア世界とのかかわりと社会の変動」

既習の知識や技能を活用して思考を深めるとともに、言語活動を充実させるために

  ★単元の学習内容の構造的把握

  ★単元の中核となる授業における指導過程の工夫

 ★言語活動の充実による仲間と練り合い、高め合う場の工夫

 

<実践事例4> 【ページ】   2〜8 

中学校 社会科 第2学年 日本の諸地域 「近畿地方」 

     〜歴史的背景を中核とした考察〜 

社会的事象に関する基礎的・基本的な知識・技能の確実な定着を図るために

  ★単元の学習内容の構造化

  ★資料活用の技能の定着を図る指導の工夫

  ★学び合い・深め合いを意図した授業の工夫