bottun_blue_right 授業改善アクションプランのメニューページへ戻る 

学力向上総合推進事業・授業改善アクションプラン

地理歴史・公民

 

 

学習指導要領の趣旨を具現化するために、学校支援課では次のようなモデル教材の開発を行ってきました。
○平成13年度〜15年度「教材開発検討委員会」。成果はこちらbottun_blue_right
○平成16年度〜18年度「教材開発・授業改善研究委員会」。成果はこちらbottun_blue_right
○平成19年度〜23年度「授業改善研究委員会」。成果はこちらbottun_blue_right
○平成24年度は、これまでの成果を踏まえ、3人の先生方の実践を基に教材開発を進めました。
 ※委員の先生方の一覧はこちらです。
bottun_blue_right 

 

1 新学習指導要領の評価の観点を盛り込んだ指導計画の事例

 

2 生徒が考えたり、表現したりすることが十分にできる授業の工夫

 

3 生徒が主体的に参加できるよう工夫した授業の実現

 

4 知識・理解以外の観点を重視した考査問題の作成

 

 

<平成2年度 研究実績>

 

  本年度の授業改善研究委員会では、平成25年度から新しい学習指導要領が実施されることを踏まえ、これまでの研究実践を継承するとともに、「新学習指導要領の趣旨を実現するための教材開発を行い、指導の充実に資する」ことを目的に研究を進めました。具体的には、「言語活動の充実」を図るために、資料に基づいて社会的事象を考察したり、自分の意見を表現したりすることができる授業構成(内容構成、発問構成)や、新しい評価の観点を盛り込んだ指導計画の事例を作成しました。
 以下に平成24年度の実践・研究を通してまとめた、授業の具体的事例を掲載します。

 

 

科目

単元と学習内容

世界史B

イスラーム世界の形成

イスラーム世界の成立の背景と特色

地理A

地図は生活必需品

模擬巡検「東北の被災地を訪問しよう」

現代社会

新しい人権と人権保障の進展

新しい人権について(環境権)

1 世界史B イスラーム世界の成立の背景と特色

 

  生徒が主体的に授業に参加し、思考力、判断力、表現力等を伸ばすには、教材を精選して興味・関心を喚起し、適切な問いを構成する必要があります。今回は、授業の最初でイスラームに対する印象を出し合い、生徒自信が抱いているイスラームに対する先入観を自覚させることで、イスラーム世界に興味・関心をもたせるとともに、「クルアーン」を読み取ることで、その成立の背景と特色について主体的に考察させることをねらいとして授業を企画しました。

  この授業では、以下の2点をテーマに実践・研究を行いました。

@「クルアーン」の実物や詠唱など、現物教材を用い、生徒の興味・関心を喚起する。

A既習の内容を参考にして当時の社会情勢について確認しながら、生徒同士で意見を交換し、思考力、判

断力、表現力を伸ばす。

 

ファイルをダウンロードする場合は、アイコンを右クリックしてメニューを出し、「対象をファイルに保存」をクリックしてファイルを保存してください。

 

指導と評価の年間計画

icon_exel

icon_tpdf

単元の指導計画

icon_word

icon_tpdf

学習指導案

icon_word

icon_tpdf

授業で使用するワークシート

icon_word

icon_tpdf

授業の事後分析

icon_word

icon_tpdf

 

 

 

2 地理A  模擬巡検 「東北の被災地を訪問しよう」 〜時刻表を使って旅行計画をつくる〜

 

 時刻表の鉄道路線図や地理情報システム(GIS)などを活用して、東日本大震災の被災地を模擬巡検することで、諸資料の有用性を理解させるとともに、活用する技能を養うことをねらいとして授業を行いました。グループでの活動を中心に、自分の考えをまとめ活発に意見を交わす場面を多く設定し、言語活動の充実を図りました。また、東日本大震災の被災地の様子を見て、災害に遭遇したときはどのような判断をすべきかを考えさせました。

この授業では、以下の2点をテーマに実践・研究を行いました。

@グループでの活動を通じて、意見をまとめ表現する力を育む。

A時刻表の鉄道路線図や地理情報システム(GIS)などを使った模擬巡検をすることで、諸資料を活用する技能を育む。

 

ファイルをダウンロードする場合は、アイコンを右クリックしてメニューを出し、「対象をファイルに保存」をクリックしてファイルを保存してください。

 

指導と評価の年間計画

icon_exel

icon_tpdf

単元の指導計画

icon_exel

icon_tpdf

学習指導案

icon_word

icon_tpdf

授業で使用するワークシート1

icon_exel

icon_tpdf

 

授業で使用するワークシート2

icon_word

icon_tpdf

授業の事後分析

icon_word

icon_tpdf

考査問題

icon_word

icon_tpdf

2 現代社会  新しい人権について

 

 マンションの建設に関する利害対立を題材に、民主社会において求められる価値や、民主政治を基礎付ける考え方などについて、幸福、正義、公正などを用いて多面的・多角的に考察させることを目的としました。その際、民主政治の在り方や民主社会における人間としての在り方について、社会の変化や様々な立場、考え方を踏まえ、公正に判断して、その過程や結果を討論や、ワークシートに記入することで適切に表現させることを企画しました。

この授業では、以下の2点をテーマに実践・研究を行いました。

@グループでの活動を通じて、意見をまとめ表現する力を育む。

A立場の違いによるそれぞれの主張を検討しながら、幸福、正義、公正などを用いて、多面的・多角的に考察させる。

 

ファイルをダウンロードする場合は、アイコンを右クリックしてメニューを出し、「対象をファイルに保存」をクリックしてファイルを保存してください。

 

指導と評価の年間計画

icon_word

icon_tpdf

単元の指導計画

icon_word

icon_tpdf

学習指導案

icon_word

icon_tpdf

授業で使用するワークシート

icon_word

icon_tpdf

授業の事後分析

icon_word

icon_tpdf

考査問題

icon_word

icon_tpdf