授業改善アクションプランのメニューページへ戻る

 

               学力向上総合推進事業・授業改善アクションプラン

   

家 庭


研究テーマ:生活理論とともに、実験・実習を通して生活の実践力を付けるための指導方法の研究

  教科「家庭」における授業改善を図ることを目的に、「授業改善研究委員会」を組織し、新学習指導要領の趣旨を実現できる授業を目指して、指導方法の研究・開発について、研究を進めました。

今年度は、「家庭基礎」、「家庭総合」、「生活デザイン」について生活理論とともに実験・実習を通して生活の実践力を付けることに重点を置き指導方法等を研究しました。

・「家庭基礎」、「家庭総合」、「生活デザイン」の指導実践例

研究委員の所属校で実践を行い指導案を作成した。
実践のためのワークシート作りを行った。

 委員名簿のページへ 

 


 ・「家庭基礎」、「家庭総合」、「生活デザイン」の指導実践

科 目

                    内    容

実践まとめ

家庭基礎

    高齢者と生きる

    子育て支援を学ぶ

    衣服を着る意味を考える

家庭総合

    子どもの発達と保育・福祉(保育実習)

    衣生活の科学と文化

    食生活の科学と文化

生活デザイン

    子どもとの触れ合い(保育実習の事前指導)

    ライフスタイルと環境

    住生活のデザインと実践