授業改善アクションプランのメニューページへ戻る  

学力向上総合推進事業・授業改善アクションプラン

特別支援教育

 

 

<研究テーマ>
 居住地校交流を活用した多様な学びを実現する指導内容・方法の研究

 

 

<内容>

飛騨圏域をモデル地区とし、特別支援学校の小中学部に在籍する児童生徒が、居住する地域の小中学校に「交流籍」をもち、直接的・間接的な交流を通じて、居住する地域とのつながりの維持を図る。特別支援学校と小中学校の事前協議により実施計画を作成し、両校の担任等が連携協力しながら指導支援する。

 

 

<研究の視点>
  ・児童生徒の教育的ニーズに応じた内容と支援のあり方
  ・個のねらいを達成するための学習指導案の作成と実際の支援方法

 

【居住地校交流促進委員会】
 ・圏域内の特別支援学校で、研究を主に担当する教員1名及びその交流先の小中学校

 の担任1名が研究テーマ及び研究内容に沿った実践研究を行う。
 ・居住地校交流促進委員は、各校研究担当者と県教育委員会、教育事務所で構成す

る。 ※研究委員一覧

 

 

平成25年度の実績

病弱特別支援学校と中学校通常学級

【仲間とのかかわりの中で自分を発揮できる交流のために】

知的障がい特別支援学校と小学校通常学級

共に学ぶ喜びを実感できる交流のために

知的障がい特別支援学校と小学校通常学級

互いに認め合い学び合う交流のために

知的障がい特別支援学校と小学校特別支援学級

仲間とふれあう楽しさや喜びを実感できる交流のために

資料 交流記録集

 

1 病弱特別支援学校と中学校通常学級

【仲間とのかかわりの中で自分を発揮できる交流のために】

国語、英語、理科、体育など教科学習の交流及び共同学習を行いました。授業内容や進度について事前に連絡を密に取り合い、学習進度を合わせながら当日の授業に備えました。事前に招待状をもらったことで、交流への不安が和らいだようでした。

 当日、Aさんが英語で自己紹介をする場面では、趣味の話をするとみんなから「すごい!」と言われたり、ペア学習で友達と意見を出し合ったりしたことで、みんなの前で自分の意見を発表することができ、達成感を感じられる充実した時間となりました。

ファイルをダウンロードする場合は、アイコンを右クリックしてメニューを出し、「対象をファイルに保存」をクリックしてファイルを保存してください。

                   

実践のまとめ

特別支援学校 

中学校 

交流記録(学習指導略案)

居住地校交流1年間の記録

児童生徒の声

 このページの先頭へ戻る

 

 

2 知的障がい特別支援学校と小学校通常学級

共に学ぶ喜びを実感できる交流のために

「長く無理なく続く」自然な交流及び共同学習ができるよう心掛けています。両校の教員による打ち合わせを繰り返し、小学校の授業の中で、Bさんができることを探りながら計画や準備を進めました。音楽の音作りや体育の表現運動など、単元はそのままで、活動内容を工夫することにより、双方に学びのある活動をすることができると分かりました。

当日は、Bさんを含め、班で協力して自分たちの音を作って楽しむ姿が見られました。子どもたちは自分がどんなことをするとよいかそれぞれが考えて行動し、子どもたちからの声に優しさを感じました。

ファイルをダウンロードする場合は、アイコンを右クリックしてメニューを出し、「対象をファイルに保存」をクリックしてファイルを保存してください。

                   

実践のまとめ

特別支援学校 

小学校 

交流記録(学習指導略案)

居住地校交流1年間の記録

児童生徒の声・学級通信

 このページの先頭へ戻る

 

3 知的障がい特別支援学校と小学校通常学級

互いに認め合い学び合う交流のために

交流を始めるに当たって、事前に特別支援学校の担任が小学校へ出向いて、特別支援学校の紹介やCさんが学校で頑張っている様子を子どもたちに伝えました。子どもたちは熱心に話を聞いたり、自分たちが計画する交流授業に向けて、Cさんの好きな歌や遊びについて積極的に質問をしたりして、楽しい会にしようという気持ちが表れていました。

当日は、子どもたちが毎日練習しているダンスを発表すると、Cさんはダンスを真剣に見つめ、動きに合わせて一緒に踊ろうとしました。Cさんと子どもたちの心が通った瞬間でした。

ファイルをダウンロードする場合は、アイコンを右クリックしてメニューを出し、「対象をファイルに保存」をクリックしてファイルを保存してください。

                   

実践のまとめ

特別支援学校 

小学校 

交流記録(学習指導略案)

居住地校交流1年間の記録

児童生徒の声

 このページの先頭へ戻る

 

4 知的障がい特別支援学校と小学校特別支援学級

仲間とふれあう楽しさや喜びを実感できる交流のために

不安や緊張から母親からなかなか離れられないDさんのために、Dさんが知っている活動や大好きな活動を交流内容に取り入れました。交流内容を早い段階で決めることで、Dさんが見通しを持って安心して活動に取り組めるような事前学習や環境作りをすることができました。

当日は、子どもたちが「Dさんも一緒にやろうよ」「次はDさんの番だよ」と積極的に声をかけてくれたこともあり、Dさんは、母親から離れて、みんなと一緒に活動する姿が見られました。

ファイルをダウンロードする場合は、アイコンを右クリックしてメニューを出し、「対象をファイルに保存」をクリックしてファイルを保存してください。

                   

実践のまとめ

特別支援学校 

小学校 

交流記録(学習指導略案)

居住地校交流1年間の記録

 このページの先頭へ戻る

 

 

 

資料 交流記録集   

飛騨圏域で実施された様々な交流をまとめた資料です。

ファイルをダウンロードする場合は、アイコンを右クリックしてメニューを出し、「対象をファイルに保存」をクリックしてファイルを保存してください。

 

交流記録集:小学校

交流記録集:中学校

交流記録:様式

 このページの先頭へ戻る