学力向上総合推進事業・授業改善アクションプラン
教科名「商業」
  新学習指導要領のねらいを実現するため、教科「商業」の科目の指導内容・方法の研究と教材開発を行い、その成果を県内の高等学校に普及することを目的として、「授業改善委員会」を設置し、岐阜県商業教育研究会と連携を図りながら、研究を進めた。
 平成25年度は、「ビジネス基礎」、「マーケティング」科目について、基礎的・基本的な知識と技術を習得する過程で、これらを活用して課題を解決するために必要な思考力、判断力、表現力等を育成する体験的な学習や問題解決的な学習を重視した授業を目指し、指導内容・方法の研究と授業で実際に活用できる教材開発を行うとともに、「電子商取引」については、年間指導計画を作成した。
            ※委員の先生方の一覧はこちらです。
<平成25年度 研究内容>(学校間総合ネットからのみ閲覧可能)
1 「ビジネス基礎」
  単元名:ビジネスとコミュニケーション  コミュニケーション
指導案
ワークシート
記載例
2 「ビジネス基礎」
  単元名:経済と流通の基礎  経済のしくみとビジネス
指導案
ワークシート
記載例
3 「マーケティング」
  単元名:販売促進  販売促進の目的
指導案
ワークシート
プレゼン
4 「マーケティング」
  単元名:店舗の立地と設置  店舗設計
指導案
ワークシート
5 「マーケティング」
  単元名:店舗の立地と設置  商品陳列
指導案
ワークシート
6 「電子商取引」
  指導と評価の年間計画
年間計画
              
このページの先頭へ戻る