平成21年度 学力向上推進事業事業
授業改善推進プラン実践研究(教科指導)
教科名 算数・数学

小学校


第6学年 「分数のかけ算とわり算」

「結論を導くまでの一つ一つの根拠を明確にし、操作、式、言葉の相互の関連を理解して伝え合うことで、数学的な思考力・表現力をはぐくむ指導の工夫改善」

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案
資料2:本時の授業展開
資料3:掲示物、板書
ワークシート
数直線を使った操作と言葉、数、式を関連付けて考え、根拠を明確にして表現する場を多く設定することで、数学的な思考力・表現力をはぐくむことに取り組んだ実践です。

第6学年 「単位量あたりの大きさ」

「数量を比べたり表したりする算数的活動を通して、数学的な表現を用いて伝え合うことにより、数学的な考え方を身に付ける指導の工夫改善」

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案
資料2:本時の授業展開
資料3:掲示物
割合を用いて数量を考察し、数学的な表現を用いて伝え合う力を育てることにより、数学的な考え方を身に付けることに取り組んだ実践です。

中学校

第1学年 「平面の図形」

「図形の対称性について適切に理解し、その特徴や関係を数学的に説明する力を育てる指導の工夫改善」

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案
資料2:本時の授業展開
資料3−1:紋切り遊び資料
資料3−2:評価問題
資料3−1:ノート例
図形の性質を導く活動を繰り返し位置付け、その過程の説明において数学の用語を正しく使って筋道立てて話すことを通して、数学的な見方や考え方をより確かなものにすることに取り組んだ実践です。

第2学年 「平行と合同」

「図形の性質の証明における数学的に表現する力を高めることを通して、数学的な見方や考え方をより確かなものにするための指導の工夫改善」

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案
資料2:本時の授業展開
資料3:掲示物
日常の事象から図形を見いだし、その図形の対称性について考察する活動を通して、図形の特徴や関係を的確にとらえ、数学的に表現する力の育成に取り組んだ実践です。

PDF

一太郎 

Word 

Excel 

PowerPoint 

html 

WindosMedia 

自己解凍書庫