平成21年度 学力向上推進事業事業
授業改善推進プラン実践研究(教科指導)
教科名 音楽

小学校


第3学年 「ふしのとくちょうをかんじとろう」

「ふしの特徴を感じ取り、自分の思いや願いをもってより豊かに表現できる力をはぐくむ授業の工夫改善」



資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案
資料2:本時の授業展開
資料3:学習プリント
児童の思いや願いを引き出し、自ら課題を見つけ主体的に解決できるように、導入の在り方や教材配列を工夫した実践です。

第6学年 「いろいろな響きを味わおう」

「思いや意図をもって、より美しい表現を求め続ける授業の工夫改善」

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案
資料2:本時の授業展開
資料3:学習プリント
どの共通事項に焦点を当てて指導するかを明らかにし、少人数での学習方法や音楽の言葉を使った学び合い方を工夫をした実践です。

中学校

第1学年 「強弱と速度の変化」

「音楽を形づくっている要素を味わう活動を通して、思いや意図をもって主体的に表現を工夫する力を育てる授業の工夫改善」

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案
資料2:本時の授業展開
資料3−1:学習プリント
資料3−2:学習プリント
曲の特質や雰囲気を感じ取り、思いや意図の根拠を明確にしながら、主体的に豊かな音楽を追求する力の育成に取り組んだ実践です。

第2学年 「曲の構成」

「音楽を形づくっている要素や構造と曲想とのかかわりを理解し、その音楽のよさや美しさを味わう力を育てる授業の工夫改善」

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案
資料2:本時の授業展開
資料3−1:学習プリント
資料3−2:学習プリント
音楽を形づくる要素を指導計画に位置付け、鑑賞と表現との関連及び指導内容を明確にして取り組んだ実践です。

PDF

一太郎 

Word 

Excel 

PowerPoint 

html 

WindosMedia 

自己解凍書庫