平成20年度 学力向上推進事業事業
授業改善推進プラン実践研究(教科指導)
教科名 図工・美術

小学校


第4学年 「ゆめの世界へようこそ!スクールワンダーランド」

「児童の思いや願いを引き出し、発想や構想の能力を高める指導の在り方」

資料1:本事例により改善した題材の指導と評価の計画案

資料2:本時の授業展開

夢の世界へつながる扉。わくわくしながら扉を開けると、どんな世界が広がっているのか。「発想の窓」を提示することで発想や構想の能力の育成に取り組んだ実践です。

第4学年 「こびとがすんでるへちまのはたけ」

「自分の願いやイメージと作品や素材・技法を結び付けるための指導の在り方」

資料1:本事例により改善した題材の指導と評価の計画案

資料2:本時の授業展開

資料3:児童作品
資料4:学習プリント
地元のダムの流木との出会いを大切にすることで、自分の願いやイメージを作
品につなげる能力や、素材・技法を生かす能力の育成に取り組んだ実践です。

中学校

第2学年 「土の時計」

「みる力や感じ取る力を養い、豊かに発想や構想の能力を高める指導の在り方」

資料1:本事例により改善した題材の指導と評価の計画案

資料2:本時の授業展開

資料3:生徒作品
鑑賞会の在り方や言語活動の充実等を図ることで、発想や構想の能力の育成を図った実践です。

第2学年 「マイメッセージ 心を伝えよう 〜箱の中の心の世界〜」

「資料提示の工夫や試しの構成の場の設定により、発想や構想の能力を高める指導の在り方」

資料1:本事例により改善した題材の指導と評価の計画案

資料2:本時の授業展開

「発想・構想図」の作成や、「試しの場」「中間自己評価」の設定を通して、発想や構想の能力の育成を図った実践です。

PDF

一太郎 

Word 

Excel 

PowerPoint 

html 

WindosMedia 

自己解凍書庫