平成20年度 学力向上推進事業事業
授業改善推進プラン実践研究(教科指導)
教科名 体育・保健体育

小学校

第5学年 体つくり運動
「体力を高める運動 巧みな動きを高める運動〜長なわを使って〜」

「自分の動きの高まりを感じとりながら動きを高める体つくり運動の授業」

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案

資料2:本時の授業展開

資料3:学習カード

長なわを使って巧みな動きを高めるために、なわに入るタイミング・運動のリズム・体の動かし方の3つの視点で自分の動きを振り返ることができるように教材を開発した実践です。

第6学年 陸上運動「ハードル走」

「単元で身に付けたい身体の動かし方の基礎となる動きを習得し、活用する指導方法の工夫改善」

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案

資料2:本時の授業展開

資料3:学習カード

技能の向上のために、動きやリズムの変化に気付くことができるような課題提示の方法を工夫したり、教具やコミュニケーション活動を工夫したりした実践です。

中学校

第2学年 球技「バレーボール」

「バレーボールにおける空いた場所をめぐる攻防を目指す指導方法の工夫改善」

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案

資料2:本時の授業展開

空いた場所をねらって返す様相に高めるために、相手コートを意識させるゲーム記録を開発し、それを活用した実践です。

第2学年 ダンス「創作ダンス」

「一人一人がイメージをふくらませ、テーマや題材にあった動きを即興的に体全体を大きく使って表現することができる指導過程の工夫」

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案

資料2:本時の授業展開

テーマから表したいイメージをとらえ、即興的に表現する力を付けることを目指した実践です。

PDF

一太郎 

Word 

Excel 

PowerPoint 

html 

WindosMedia 

自己解凍書庫