平成20年度 学力向上推進事業事業
授業改善推進プラン実践研究(教科指導)
教科名 理科

小学校


第3学年 「光を当てよう」

「問題に対して自分の言葉で結論付ける力を育てる指導計画と指導・援助の工夫改善」

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案

資料2:本時の授業展開

資料3:各単位時間の展開(第1.2時)

(第4時)
(第5時)
(第6時)
(第7時)

(第8時)

事実を示しながら交流する場を位置付け、考察を表現する力を育てる指導に取り組んだ実践です。

第6学年 「水溶液の性質とはたらき」

「主体的な追究を促し、科学的な見方や考え方を育てる指導の改善」

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案

資料2:「ふり返りシート」

資料3:理科室側面掲示の作り方

見通しをもち観察、実験に取り組むことを通して、科学的な見方や考え方を育てる指導に取り組んだ実践です。

中学校

第1学年 「身近な物理現象」

「学習内容と日常生活、経験との関連付けを図り、科学的な見方や考え方を養う指導」

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案

資料2:本時の授業展開

資料3:手作り実験装置について

資料4:板書計画
経験や日常生活との関連を図り、科学的に追究する力を育てる指導に取り組んだ実践です。

第2学年 「化学変化と原子・分子」

「化学変化を、目に見えるもので繰り返し考えることによって、科学的な見方や考え方を養うことを重視した指導の在り方」

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案

資料2:本時の授業展開

モデルを使って思考したり、表現したりする活動を通して、科学的な見方や考え方を育てる指導に取り組んだ実践です。

PDF

一太郎 

Word 

Excel 

PowerPoint 

html 

WindosMedia 

自己解凍書庫