平成19年度 学力向上推進事業事業
授業改善推進プラン実践研究(教科指導)
教科名 社会

小学校


第4学年 「くらしと土地の様子〜山地のくらし〜」

「自ら問いを見付け、調べ考える力を育てる社会科学習の工夫改善」

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案

資料2:本時の授業展開

「資料読み取り表」の活用によって「学び方の基礎・基本」の定着を図るとともに、練り合いの場での問い返しの発問や新たな資料提示によって、児童の「調べ考える力」を高めた実践です。

第5学年 「情報と社会」

「社会的事象の意味を主体的に追究する児童を育てる学習指導の工夫改善」

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案

資料2:本時の授業展開

「育てたい見方・考え方」と「そのための手だて」を明確にするとともに、一単位時間の指導過程を工夫することで、児童の「社会的事象の意味を主体的に追究する力」を高めた実践です。

第6学年 「明治維新をつくりあげた人々」

「資料を活用する力を身に付け、主体的に事象の意味を追究することができる子を育てるための歴史学習の工夫改善」

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案

資料2:本時の授業展開

資料3:単元指導計画

視覚に訴える資料を工夫することで児童の課題意識を引き出すとともに、机間指導や全体交流の場での児童への問い返しによって児童の「事象の意味を追究する力」を高めた実践です。

中学校

第2学年 「世界と日本の生活と文化」

「一人一人の生徒に確かな資料活用の力を身に付けるための授業改善」

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案

資料2:本時の授業展開

資料3:第2学年〈地理的分野〉「世界と日本の生活と文化」単元指導計画

「身に付けたい資料活用の力」を明確にして単元を仕組むとともに、「資料読み取りカード」の継続的な活用によって個の変容を促し、生徒の「資料活用の力」を育てた実践です。

第3学年 「私たちのくらしと経済」

「自ら調べて考える力を育成するための教材開発および指導法の工夫」

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案

資料2:本時の授業展開

単元を貫く課題をもとにして「生徒の学習意識の連続」を図るとともに、個の学習状況に応じた指導・援助をきめ細かく行うことで、生徒の「自ら調べて考える力」を高めた実践です。

第3学年 「国の政治としくみ」

「既習内容に基づいて思考と認識を深めるための単元構成及び指導方法の工夫改善」

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案

資料2:本時の授業展開

資料3:単元指導計画「国の政治のしくみ」

資料4:本事例による単元構造図「国の政治のしくみ」

育てたい社会認識から学習課題の文言を精選するとともに、「追究視点同士の関係」を明確にえがいて指導・援助を行うことで、生徒の「思考と認識」を深めた実践です。

PDF

一太郎 

Word 

Excel 

PowerPoint 

html 

WindosMedia 

自己解凍書庫