平成19年度 学力向上推進事業事業
授業改善推進プラン実践研究(教科指導)
教科名 算数・数学

小学校


第6学年 「平均」

「計算の工夫をよみとり、数学的に表現する力を育てる指導方法の工夫改善」

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案

資料2:本時の授業展開

実生活との関連を図りながら「仮平均の考え」を扱い、問題解決の能力の育成に取り組んだ実践です。

第6学年 「比」

「数学的思考力と表現力を育てるための授業展開の工夫改善」

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案

資料2:本時の授業展開

「比例配分」や「身の回りの比」を大切にした指導計画を作成し、数学的に解釈する力を伸ばす指導に取り組んだ実践です。

第6学年 「

数学的な考え方を育てるための授業展開の工夫改善」

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案

資料2:本時の授業展開

資料3:算数の単位時間の基本的な流れについて

実生活との関連を意識した教材や発問を工夫し、根拠を明確にして数学的に表現する力を伸ばす指導に取り組んだ実践です。

中学校

第1学年 「1次方程式」

「数学的な思考力・判断力の育成を図る指導の工夫改善」

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案

資料2:本時の授業展開

条件が多く含まれる事象の中から、問題解決のための情報を適切に選択し判断する力を伸ばす指導に取り組んだ実践です。

第3学年 「関数

「事象を数学的に解釈し、問題解決の方法を考える力を育成するための指導の工夫改善」

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案

資料2:本時の授業展開

「変化の割合」の意味を大切にするとともに、シュミレーションソフトを用いて関数の一層の理解に取り組んだ実践です。

第3学年 「相似と比」

「図形についての証明を評価し、改善する力を育てるための授業展開の工夫改善」

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案

資料2:本時の授業展開

誤りのある証明について考えることで、仮定と結論の理解や根拠を明確にして考える力を伸ばす指導に取り組んだ実践です。

PDF

一太郎 

Word 

Excel 

PowerPoint 

html 

WindosMedia 

自己解凍書庫