学力向上推進事業のトップページへ戻る 
学力向上推進事業授業改善プラン
情報科
                                          委員名簿のページへ
 普通教科「情報」及び専門教科「情報」の担当教員が相互連携を図りながら、ICTを活用した効果的な授業改善のあり方について検討し、そのための実践研究を行う。
<平成19年度 研究目的>
@過去3年間の授業改善プランの研究成果を踏まえ、特に昨年度から研究してきた情報システムを効果的に活用し、「学習目標及び学習内容の提供」、「学習教材の提供」、「意見交流」など、双方向性のある電子シラバスを構築し、より良い授業へ改善するための実践研究を行う。
A専門教科「情報」に関わる実践研究では、産業人育成の視点から適切な学習教材の開発を併せて実施する。
B県立学校に研究成果の普及を図る。   
<平成19年度 研究成果の取得>  平成19年度の研究成果をダウンロードできます。
平成19年度学力向上推進事業授業改善プラン報告書                   高等学校「情報科」(PDF形式ファイル 6.71MB)                   
    ファイルをダウンロードする場合は、アイコンを右クリックしてメニューを出し、「対象をファイルに保存」をクリックしてファイルを保存してください。  

各学校で授業実践した学習内容は以下の通りです。
 
  科目 単元と学習内容
情報A 総合実習 グループごとにテーマ学習(修学旅行)
情報A コンピュータを利用したプレゼンテーション 相手に分かりやすく発表
情報システムの開発 プログラミングと単体テスト システム開発の中間発表
課題研究 卒業研究 DTP(ポスター制作)の中間発表

単元指導計画と学習指導案  
ファイルをダウンロードする場合は、アイコンを右クリックしてメニューを出し、「対象をファイルに保存」をクリックしてファイルを保存してください。
情報A 『総合実習』
情報A 『コンピュータを利用したプレゼンテーション』
情報システムの開発 『プログラミングと単体テスト』
課題研究 『卒業研究』

専門教科「情報」の学習教材事例    
ファイルをダウンロードする場合は、アイコンを右クリックしてメニューを出し、「対象をファイルに保存」をクリックしてファイルを保存してください。
解像度の学習
画素数とファイルサイズ
ディジタルスチルカメラのしくみ
画像の標本化
画像のディジタル化
3DCGにおける投影法
モデル化とシミュレーション(サイコロの出現回数)
 このページの先頭へ戻る