授業改善のページへ戻る
 
      学力向上推進事業・授業改善プラン
 
     国 語

 これからの学校教育においては、基礎・基本を確実に身に付け、いかに社会が変化しようと、自ら課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、主体的に判断し、行動し、よりよく問題を解決する資質や能力を育成することが重視されています。
 高等学校国語科では言語の教育としての立場を一層重視し、特に、言葉を通して的確に理解し、論理的に思考し表現する能力、互いの立場や考えを尊重して言葉で伝え合う能力を育成することや、我が国の言語文化に触れて感性や情緒をはぐくむことを重視しています。また、そのためにさまざまな言語活動を適切な指導計画のもとに実践することが求められています。
 特に、授業時間の多くを充てる「読むこと」の学習において、生徒が主体的に言語活動を行い「読む能力」を高める学習を行うための計画を立て実践するのは、授業改善においても大変重要な点です。

委員名簿のページへ戻る
 
<平成19年度 研究実績>                      

 今年度の研究においては、昨年度までの「学力向上プロジェクト事業」での実践研究を踏まえながら、国語科において確かな学力を身に付けさせるための「読むこと」の学習指導事例の作成に力点を置きました。
 特に、古典の現代的な価値を理解させ、古典に親しむ態度と能力を育成するため、古人のものの見方、感じ方、考え方に触れ、それを広げたり深めたりする授業、古典を理解するための基礎的・基本的な知識・技能を身に付けさせていく授業について研究を進めました。
 取り上げた事例は、「国語総合」、「古典」、「古典講読」の各科目別とし、主な学習活動と教材の作品名とによって整理してあります。
 また、それぞれの指導事例は、単元計画、学習指導案、ワークシート、実際の生徒の作品例、教材本文(著作権者に使用許諾が得られたものに限る)等で構成されています。実際の授業実践例であり、「話すこと・聞くこと」、「書くこと」と関連づけた「読むこと」の実践例、基礎的・基本的な知識・技能を身に付けさせるための実践例など利用しやすい内容になっていますので、積極的に活用してください。
 
以下に平成19年度の実践・研究を通してまとめた、授業の具体的事例を掲載します。

1 国語総合(古典・古文)・学習活動と教材

ファイルをダウンロードする場合は、アイコンを右クリックしてメニューを出し、「対象をファイルに保存」をクリックしてファイルに保存してください。




































 


 
学習活動
 
的確に主語をとらえて読む T
−助詞に注目して、主語の異同を確認する−


 


 




































 
教  材 宇治拾遺物語「絵仏師良秀」


 
学習活動     的確に主語をとらえて読む U
−会話文中の敬語を主格補語として機能させる−


 


 
教  材 竹取物語「かぐや姫の嘆き」


 
学習活動     的確に主語をとらえて読む V
−文章のジャンルを意識し、主語を補足して読む−


 


 
教  材 徒然草「九月二十日のころ」




 
学習活動

 
古今に通じる「うつくしきもの」
−「うつくしきもの」を題材とした古今の文章を
 併読する−




 




 
教  材
 
枕草子「うつくしきもの」、四方田犬彦『「かわい
い」論』



 
学習活動     古今の季節感
−古今の月と季節の対応のずれを帰納的に学ぶ−



 



 
教  材
 
徒然草「をりふしの移りかはるこそ」
長谷川櫂「季語について」



 
学習活動

 
討論会で読みを深める
−グループの代表者による討論会で作品の解釈を
 深める−



 



 
教  材 伊勢物語「梓弓」



 
学習活動

 
随筆の上達論を各自の体験とつなげる
−随筆の上達論を読み取り、各自の体験を例に
 出してまとめる−



 



 
教  材 徒然草「高名の木登り」ほか


 
学習活動     読解のポイントを意識して読む
−生徒による模擬授業の実践−


 


 
教  材 徒然草「仁和寺にある法師」



 
学習活動

 
和歌を豊かに鑑賞する
−図書館を利用して和歌をグループで調べ、
 自分たちの言葉で解釈・解説し、発表する−



 



 
教  材 万葉集、古今和歌集、新古今和歌集ほか
10


 
学習活動

 
現代文を参考にした古典読解
−登場人物の心情を考え、人間の営みとして物語を 読む−



 



 
教  材 源氏物語「若菜」、小説「朝霧」
 
               このページの先頭へ戻る
 
 

2 国語総合(古典・漢文)・学習活動と教材

ファイルをダウンロードする場合は、アイコンを右クリックしてメニューを出し、「対象をファイルに保存」をクリックしてファイルに保存してください。






















 
11




 
学習活動   
   

 
漢字に親しむことから漢文読解(訓読)へ
 −グループ活動での漢字の熟語作りで漢文に親し  む−
 −辞書を用いて内容理解を深める−
 −3段式プリントを使った訓読・返り点の学習−





 





 






















 
教  材 故事成語「矛盾、借虎威、塞翁馬」
12




 
学習活動



    
漢文を自らに引き寄せ、実感的に味わう
−故事を「子どもに読み聞かせる話」に再構成し、 絵本風に作成して 発表する−
−中国古典を読む意義を考え、話し合い、
 理解する−





 





 
教  材 故事成語「蛇足、知音ほか」
13


 
学習活動         文の構造をとらえて読む
−文の構造に留意しつつ本文を読み、
 大意をつかむ−



 



 
教  材 十八史略「臥薪嘗胆」
14

 
学習活動     故事の訳をシナリオ化する
−故事の訳を読み取り、寸劇で発表する−


 


 
教  材 故事成語「守株、推敲ほか」
15


 
学習活動   
   
中国古典を各自の体験とつなげる
−論語を読み取り、各自の体験を例に出して
 まとめる−



 



 
教  材 論語
 
               このページの先頭へ戻る
 
 

3 古典(古文)・学習活動と教材

ファイルをダウンロードする場合は、アイコンを右クリックしてメニューを出し、「対象をファイルに保存」をクリックしてファイルに保存してください。











 
16


 
学習活動         敬語の初歩
−現代語のロールプレイから古語の敬語表現へ
 つなげる−



 



 











 
教  材 枕草子「中納言参りたまひて」
17


 
学習活動         物語を楽しみ、味わう T
−物語の登場人物の心情を考え、想像し、
 「心のセリフ」にする−



 



 
教  材 大鏡「政敵との競射」
18


 
学習活動         物語を楽しみ、味わう U
−物語の登場人物の人物像をとらえ、
 キャスティングする−



 



 
教  材 大鏡「花山院の出家」ほか
 
               このページの先頭へ戻る
 
 

4 古典講読(古文)・学習活動と教材

ファイルをダウンロードする場合は、アイコンを右クリックしてメニューを出し、「対象をファイルに保存」をクリックしてファイルに保存してください。







 
19


 
学習活動         助動詞マスター講座(基礎編)
−カードを用いて助動詞の基礎を系統的かつ楽しく 学ぶ−


 


 







 
教  材 徒然草「後徳大寺大臣の」ほか    
20


 
学習活動         テキストを理解・評価しながら読む力を高める
−御伽草子「一寸法師」と童話「一寸法師」を比較 し、考察する−


 


 
教  材 御伽草子「一寸法師」    
 
               このページの先頭へ戻る