平成17年度 学力向上プロジェクト事業

授業改善プラン実践研究(教科指導)

 学習指導要領の趣旨を踏まえた教科指導の在り方を教科ごとに事例を通して研究し、県内の各小・中学校の教科指導の充実を図るとともに、児童生徒に「確かな学力」が定着することを目指しました。
 また、「岐阜県における児童生徒の学習状況調査」等を基に、実態を把握し授業を改善することに努めました。

| 国語 | 社会 | 算数、数学 | 理科 | | 体育、保健体育 | 音楽 | 図画工作、美術 | 家庭、技術・家庭 | 外国語 |

                            

教科名 体育・保健体育

小 学 校

第3学年  基本の運動「器械・器具を使っての運動」

タイトル 跳び箱が跳べたと感じることのできる「タイヤ連結指導法」

      (チータになって野山を跳び越そう)

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案

資料2:本時の授業展開

資料3・4:「3年生器械・器具を使った運動」開脚とびが獲得できる運動

資料5・6:「3年生器械・器具を使った運動」台上前転が獲得できる運動

資料7・8:「3年生器械・器具を使った運動」かかえ込み跳びが獲得できる運動

 

第5学年  ボール運動「バスケットボール」

タイトル 主体的に運動技能を高めていくための自己評価活動の工夫改善

       〜高学年のボール運動領域における評価活動の在り方〜

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案

資料2:本時の授業展開

資料3:本事例において使用した『個の技能の段階表』

資料4:本事例により改善した学習ノート

第6学年  器械運動「頭はね跳び」

タイトル 三点で体を支えてよりダイナミックにはねる頭はね跳びの学習

       〜マット運動における三点倒立の学習を生かして〜

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案

資料2:本時の授業展開

資料3:単元指導計画

資料4:単元指導計画 観点別評価規準及び評価方法

資料5:頭はね跳びステップ表

資料6:マット運動段階表・頭はね跳び段階表

中 学 校

第1学年  器械運動「マット運動」

タイトル 自分の姿を的確にとらえ、自ら適切な練習内容や練習方法を

設定することができる指導方法の工夫

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案

資料2:本時の授業展開

資料3:倒立前転の技術ポイント

第1学年  球技「バレーボール」

タイトル 技能差の大きい集団が、

ゲームの質を高めるための授業展開の工夫改善

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案

資料2:本時の授業展開

資料3:単元指導計画

第2学年  武道「柔道」

タイトル 技の組み合わせを「一連の動き」として身に付け、

      対人的技能を高める柔道の授業

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案

資料2:本時の授業展開

資料3:単元指導計画

資料4:攻撃パターン

資料5:学習ノート(表紙)

 

PDF

一太郎 

Word 

Excel 

PowerPoint 

html 

WindosMedia 

自己解凍書庫