平成17年度 学力向上プロジェクト事業

授業改善プラン実践研究(教科指導)

 学習指導要領の趣旨を踏まえた教科指導の在り方を教科ごとに事例を通して研究し、県内の各小・中学校の教科指導の充実を図るとともに、児童生徒に「確かな学力」が定着することを目指しました。
 また、「岐阜県における児童生徒の学習状況調査」等を基に、実態を把握し授業を改善することに努めました。

| 国語 | 社会 | 算数、数学 | 理科 | 生活 | 体育、保健体育 | 音楽 | 図画工作、美術 | 家庭、技術・家庭 | 外国語 |

                            

教科名 国語

小 学 校

第3学年 「すがたをかえる大豆」

説明的文章における段落相互の関係を考えながら読む力を育てるための単元指導計画と授業展開の工夫

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案

資料2:本時の授業展開

第6学年 「やまなし」

表現に着目して、確かな読みの力を付けるための授業改善の工夫

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案

資料2:本時の授業展開

中 学 校

第1学年 「大人になれなかった弟たちに……」

言葉に着目して読み、仲間との交流の中で考えを深める生徒を育てる指導の工夫

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案

資料2:本時の授業展開

第3学年 「二つの悲しみ」

確かな読む能力に支えられ、豊かな読みを主体的に進めることができる指導援助の工夫

資料1:本事例により改善した単元の指導と評価の計画案

資料2:本時の授業展開

PDF

一太郎 

Word 

Excel 

PowerPoint 

html 

WindosMedia 

自己解凍書庫