学力向上プロジェクト授業改善
国 語

 国語科では、10名の先生方からなる「授業改善プラン作成委員会」を立ち上げ、次のテーマで研究を進めています。
 ※委員の先生方の一覧はこちらです。
  ※実践事例ファイルのダウンロードはこちらです。

<平成16年度の研究>
 テーマ:「話すこと・聞くこと」、「書くこと」と関連づけた「読むこと」の学習指導
このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る
このページの先頭へ戻る
このページの先頭へ戻る
このページの先頭へ戻る

<平成17年度の研究>
 テーマ:「話すこと・聞くこと」、「書くこと」と関連づけた「読むこと」の学習指導

3 授業の具体例
 平成16年度は、「読むこと」の学習の中で、「話すこと・聞くこと」、「書くこと」の活動を関連させる
場面に分けて指導事例を紹介しました。
 平成17年度は、教材となる文章の分野別に指導事例を紹介します。具体的には、「文学的文章」、
「論理的文章」、「古典」の3分野に分けて整理してあります。各指導事例で使用する作品は、教科
書で教材として取り上げられる頻度の高いものにし、授業改善の方向が具体的にわかり、実際の
授業に活用してもらえるよう意図しました。また、指導事例の様式は、平成13年度から15年度の
研究成果として紹介した「話すこと・聞くことの指導事例集」が、各学校でよく利用されていることを
踏まえ、その様式に即したものとしました。 
このページの先頭へ戻る
<文学的文章>
身につけたい力 国総 現文
1 作品の構成をとらえる力
 (1)文学作品の典型的な構成を理解し、作品の概要をつかむ力
2 情景や心情を共感的にとらえる力、主題を把握する力
 (2)読み取ったことを自分の言葉で表現できる力
 (3)登場人物の会話や行動を踏まえ、心情を読み取る力
3 典型として読む力(人物の行動・心情から普遍的人間の真実をつかむ)
 (4)登場人物の行動や心情を客観的・俯瞰的に読み取る能力
4 自の考えを深める力
 (5)作者の感動に対する自分の気持ちや考えをまとめる力
このページの先頭へ戻る
<論理的文章>
身につけたい力 国総 現文
1 語彙の理解
 (6)ことわざの理解 言イ
2 叙述に即して的確に読み取る力
 (7)論理展開の類型を理解し、主張を的確に読み取る力
3 論理の展開に即して要旨をとらえる力
 (8)要約したり図式したりして要旨を的確につかむ力
4 文章の構成をとらえる力
 (9)文章の構成や展開を読み取る力
 (10)評論文を構造化して的確に読解する力
5 読む技能
 (11)短時間で的確に読み取る力
6 文章を評価する力、自分の考えを深める力
 (12)文章の内容や構成を吟味し、評価・批評する力
 (13)自分の知識や経験に照らして筆者の考えを批評的に読む
このページの先頭へ戻る
<古典>
身に付けさせたい力 国総 古典
1 文法事項の理解
 (14)文語文法を生きた言葉として理解し共感的に読み解く力 ア言エ
 (15)楽しく文法、単語の理解を深める ア言エ
2 表現の特色をとらえる力
 (16)古典のリズム、豊かな言葉や感情を味わう力
 (17)古典に描かれた情景を臨場感をもってつかむ力
3 作品の全体像を理解する
 (18)登場人物をイメージ豊かにとらえる力
4 登場人物の心情を読み取る力
 (19)登場人物の心情を共感的に読み取る力
 (20)作品の情景や心情を想像力豊かに読み取る力
 (21)登場人物の心情や状況を読み取る力
5 古典に親しむ
 (22)自分の体験と関連させて古典に親しむ
6 ものの見方、考え方を豊かにする
 (23)自分の生活や体験と関連づけて本文を読む力
7 主体的に学習する力
 (24)他教科と関連させて深く豊かに読む

このページの先頭へ戻る
<コラム>
  コラム 1
  コラム 2
  コラム 3

このページの先頭へ戻る


<平成18年度の研究>
 テーマ:「話すこと・聞くこと」、「書くこと」と関連づけた「読むこと」の学習指導

新たな教材の開発と「読む能力」を高めるための学習指導
  平成16年度は、「読むこと」の学習の中で、「話すこと・聞くこと」、「書くこと」の活動を関連させる場面に分けて指導事例を紹介しました。
  平成17年度は、教科書で教材として取り上げられる頻度の高い教材を取り上げ、文章の分野別に整理し、授業で活用しやすい形式で指導事例を紹介しました。
  平成18年度は、「読むこと」の学習に適した新たな教材の開発に力を注ぐとともに、昨年度 までの実践研究を踏まえながら、図表を活用する活動、他の作品と比較する活動、実際の生活と関連づける活動、自分の考えをもち互いに考えを伝え合う活動、的確に理解するための「読むこと」の基本的能力を身に付ける活動など、国語科において確かな学力を身に付けさせるための「読むこと」の学習指導を紹介することに力点を置きました。それぞれの指導事例は、単元計画、学 習指導案、ワークシート、実際の生徒の作品例、教材本文(著作権者に使用許諾が得られたものに限る)等で構成されています。実際の授業で利用しやすい内容になっていますので、積極的に活用してください。指導事例は、「論理的文章」、「文学的文章」に分け、各指導事例で取り上げた教材の作品名と主な学習活動によって整理してあります。


<論理的文章>
教  材 図、表、グラフ
学習活動 図表を読み取り、考察してまとめる
教  材 水の東西(山崎正和)
学習活動 類似するテーマに関する他の作家の文章と比較しながら読む
教  材 外国語を身につけるためのレッスン(三森ゆりか)
学習活動 筆者の主張に即して、日本文化を紹介する文章を日本語や英語で作成する
教  材 ゾウの時間ネズミの時間(本川達雄)
学習活動 本文で取り上げられたテーマについてディベートを行う
教  材 かわいい論(四方田犬彦)
学習活動 筆者の例示と自分が考えた例を比較しながら読む
教  材 ありときりぎりす(佐野洋子)
学習活動 原作と比較して読む
教  材 ヴェニスの商人の資本論(岩井克人)
学習活動 筆者の考えを的確に読み取るための観点を身に付ける
教  材 モノクロームの実像(伊谷純一郎)
学習活動 筆者の主張に即した具体例を考える
教  材 もしもしおかあさん(久保喬)
学習活動 自分の読み取りの不十分な点を改善する
10 教  材 サイボーグとクローン人間(山崎正和)
学習活動 読み取った内容を構造的な図で表す
11 教  材 経済の論理/環境の倫理(岩井克人)
学習活動 読み取った内容を構造図で表しグループで討論する

このページの先頭へ戻る

<文学的文章>
12 教  材 蜜柑(芥川龍之介)
学習活動 文学的文章の基本的な読み取りの力を身に付ける
13 教  材 夢十夜(夏目漱石)
学習活動 作品の主題に関わるテーマについて自分の考えを書いた上 で本文を読み、読後に模倣文を創作する
14 教  材 記念写真(赤川次郎)
学習活動 作品の主題に対する自分の考えをもち、それに基づいて創 作する
15 教  材 清兵衛と瓢箪(志賀直哉)
学習活動 作品の読解後、テーマを決めて意見文や随想を書く
16 教  材 城之崎にて(志賀直哉)、I was born(吉井勇)、
千の風に乗って(新井満 訳)
学習活動 テーマが共通する3つの詩を読み比べる
17 教  材 羅生門(芥川龍之介)
学習活動 読み取った場面をグループでシナリオに仕立てる
18 教  材 永訣の朝(宮沢賢治)
学習活動 与えられたテーマについて、読み取った内容を踏まえて短 作文を書く
19 教  材 おれも眠らう(草野心平)、雪(三好達治)、
サーカス(中原中也)
学習活動 表現技法が共通する3つの詩を読み比べる
20 教  材 短歌・俳句
学習活動 自分が選んだ短歌・俳句について歌物語を創作する
21 教  材 短歌・俳句
学習活動 グループで調べ学習を行い鑑賞文を作成する
22 教  材 十七音の青春(神奈川大学編)
学習活動 俳句を創作し、句会を開いて鑑賞文を互いに交流する

このページの先頭へ戻る