授業改善のメニューページへ戻る

平成16年度 学力向上プロジェクト事業
授業改善プラン事例研究(教科指導)
 学習指導要領の趣旨を踏まえた教科指導の在り方を各教科ごとに事例を通して研究し、県内の各小・中学校の教科指導の充実を図るとともに、児童生徒に「確かな学力」が定着することを目指しました。
 また、「岐阜県における児童生徒の学習状況調査」等を基に、実態を把握し授業を改善することに努めました。
| 国語 | 社会 | 算数、数学 | 理科 | 生活 | 体育、保健体育 | 音楽 | 図画工作、美術 | 家庭、技術・家庭 | 外国語 |
 
理科
小学校
第5学年 「てこのはたらき」
子どもの見方や考え方に応じた指導方法の工夫
資料1:単元の指導と評価の計画案
資料2:本時の授業展開
教材の工夫
少人数指導
第6学年 「大地のつくり」
実感を伴った理解を図るための指導計画の改善
資料1:単元の指導と評価の計画案
単元構造
指導計画の比較
第5学年 「てこのはたらき」
児童の思い・考えにもとづいて、確かな学力を育てる理科の授業の創造
資料1:単元の指導と評価の計画案
資料2:本時の授業展開
研究構想
チャレンジカード
第5学年 「てこのはたらき」
一人一人の子どもの科学的な見方や考え方が高まる授業をもとめて
〜結果から規則性を見いだすための指導の工夫改善〜
資料1:単元の指導と評価の計画案
資料2:本時の授業展開
単元指導計画
指導構想
学習プリント
実験用具の開発
学習の足跡
中学校
第1学年 「身のまわりの現象〜水溶液の性質〜」、第2学年「動物の体の働き」他
生徒の粒子概念を高める指導の在り方
 
第2学年 「電流」
教科における基礎的・基本的な内容の確実な定着を図る指導
〜個の学習状況に応じたきめ細かな指導〜
資料1:単元の指導と評価の計画案
資料2:本時の授業展開
第1学年 「身のまわりの物質」
目的意識をもった実験観察により科学的に調べる能力や態度を育て
科学的な見方や考え方を養う指導と評価の工夫・改善
〜目的をもった追究と自己評価の継続を大切にした指導〜
 
第1学年 「身のまわりの現象」〜いろいろな力の世界〜
自然事象のすばらしさを実感しながら、生徒の実態に即した指導計画の工夫改善と評価の在り方
資料1:単元の指導と評価の計画案
資料2:本時の授業展開

PDF 一太郎  Word  Excel  PowerPoint  html  WindosMedia  自己解凍書庫