テレビ会議システム

テレビ会議システムを活用しましょう

岐阜県教育委員会は、テレビ会議システムを整備し、岐阜県内の公立学校の児童・生徒、教職員等の諸活動を支援しています。

テレビ会議システムには、最大7地点の接続が可能です。学校間総合ネットであれば、学校内・学校間を問わず、自由に接続が可能です。総合庁舎の一部の会議室、県立学校の各普通教室等には、学校間総合ネットの情報コンセントが整備されています。(市町村・組合立学校等は、ネットワークの状況により、接続不可能な場合もあります。詳しくは、ネットワークの管理者に問い合わせてください。)

テレビ会議システムでは、カメラ映像だけでなく、資料の共有を行うなど、2画面構成にも対応しています。

活用リーフレット

テレビ会議の実施について

テレビ会議システム端末の貸出について

岐阜県教育委員会では、テレビ会議システム端末を7台整備しており、岐阜県総合教育センターに3台と、西濃、可茂、恵那、飛騨の各総合庁舎に1台づつ保管して活用しています。必要に応じて、各公立学校に対して貸出を行っています。

各種マニュアル・チェックシート

予約・借受マニュアル

基本操作マニュアル

返却収納チェックシート

申込書・報告書様式

借受申込書(県立学校様式)

借受申込書(市町村・組合立学校様式)

報告書

活用事例

テレビ会議システムは、平成14年度の「学校間総合ネット」運用開始以来、小規模校の教育上の課題を克服するために遠隔合同授業で活用されたり、教員の負担を軽減するために教員研修等で活用されたりしています。